「法の支配」を
全国民ひとりひとりに行き渡らせる

丸山 

丸山総合法律事務所代表

法律を身近にして、国民が法律を通じて権利の実現を図りやすくする。
これが本当の意味での法の支配の実現です。

個人の権利を守る司法大国の実現へ


国がどんなに立派になったとしても、個人が幸せでなければ意味がないと思っています。
丸山の想いを堂々と主張し、国民個々人の幸福を追求していきたい。 政治というのはそのための手段でしかないのです。

例えば言論の自由があり、平等公平のために私は戦っています。 丸山は人情派と呼ばれることが多いですが、こんな考えを持っているからだと思っています。

丸山 和也の公約

活動報告

丸山和也オフィシャルブログ

もっとみる

~行列のできるブログ~丸山法師の徒然草

もっとみる

なぜもう一度挑戦するのか

政治にかける想い。実現したいビジョン

私は「生きる」ことを人生のテーマにしています。生き方を追求する弁護士であり、政治家でありたい。人は生きるという命題を持って生まれてくる。
私は政治という道を歩み、今またチャレンジしようとしています。
それが私にとって生きるということであり、自分の価値であると思っています。

今まで法律家として生きてきて、政治家として生きてきて、その集大成が今回の挑戦になると考えています。
今まで生きてきた道を、未来に繋げる挑戦ですね。その挑戦が日本に生きている全ての方に、幸せな生き方と道を作るための仕事になるよう挑戦しています。

実は知らない!?
参議院比例代表選挙の投票方法

1枚目は都道府県選挙区、候補者名を書いて投票。2枚目は比例代表(全国区)、候補者名もしくは政党名で投票。

プロフィール


丸山 和也Kazuya Maruyama

1946年兵庫県たつの市生まれ。

1969年早稲田大学法学部卒業、国家公務員採用試験(上級職)合格後 法務省勤務を経て、
1970年に司法試験に合格。

1976年4月渡米、ワシントン大学ロースクールを修了(LL.M.)。
その後ロサンゼルスの法律事務所に3年間勤務。

1980年に帰国、企業間の紛争・交渉等を中心とした国際法務や個人の 問題も幅広く取り組む。

「行列のできる法律相談所」で一躍人気を博したほか、24時間テレビ100Kmマラソンを完走。
現在、弁護士法人丸山総合法律事務所代表。

参議院議員(2007年7月及び2013年7月参議院全国比例当選)。

参議院文教科学委員長、自民党司法制度調査会会長、自民党政務調査会副会長、自民党政務調査会法務部 会長、参議院行政監視委員長を歴任。

これまでに、

「いまこそ中小企業の社長は国内で足場を固めアジアに進出せよ!」(ごま書房新社)
「愛と野望と橋下徹」(講談社)
「正義の判決」(小学館)
「行列のできる丸山法律塾」(小学館)
「丸山法律相談所」(二見書房)
「ビジネスマンが行列する法律相談所」(学研)
「蓮の花は泥沼に咲く」(新紀元社)
「終活」設計(明治書院)
「行列のできるマル秘法律相談所」(KKベストセラーズ)
「だまされる人の共通点」(主婦の友インフォス情報社)
「毒舌国会」(真珠書院)
など著書多数。

自由民主 丸山和也特集


公約の画像

「これを読めば自民党がわかる」をモットーに最新のトピックスを掲載している「自由民主」で丸山和也が特集されています。
丸山和也の決意から直近の活動内容までを掲載した「自由民主」もご一読ください。

スローガンは単騎千里を走る

自民党内にあっても派閥に属していない丸山は信念を持って活動しています。
確かに派閥に所属するメリットは多くあります。でも、それは丸山がすべきことではないと考えています。

自身の信念を貫くために、丸山を応援して下さる方々に報いるためには個人で活動する必要があるのです。

派閥に属するメリットがあると同様、単騎だからこそのメリットがあります。

文を学び、法を学び、そして主義主張を貫くために、しがらみに囚われず、「単騎」で「千里」にある目標に突き進むのが丸山のスローガンです。

丸山 和也

連絡先


ページトップへ戻る